Uncategorized

「基本情報技術者試験 資格対策 問題集」アプリをリリースしました!

『基本情報技術者試験』資格取得を目指すあなたへ!!

空いた時間で手軽に学習でき、1問毎に解説が表示される「ドリルモード」、
本番と同じ試験時間のタイマが表示されペース配分を確認できる「本番モード」の2つのモードを搭載。

「基本情報技術者」とは?

「基本情報技術者試験」は、主にプログラマ向けの能力認定試験として、情報産業界では古くから重要視されています。
ITパスポートとは出題範囲はほとんど変わりませんが、より開発者向けの区分となっており、ITエンジニアを目指す方は、就職時に資格を取得していれば断然有利になります。

主な機能

○ドリルモード
・科目を選択して、時間を気にせずに勉強ができるモードです。
 一問毎に解答と解説が表示されます。

選択できる科目 :ストラテジ、マネジメント、テクノロジ、午後
出題内容 :オリジナル問題、過去問題
対象年月 :
 オリジナル問題選択時
 10問、20問、30問、40問から選択
 ※格納されている問題数によって表示されない問題数もあります。

 過去問選択時
 平成27年秋 ~ 令和1年秋から選択

○本番モード
・試験本番のようにタイマが設定されているモードです。
 全問回答するまで結果はわかりません。
 全問解答後、各問の正否が表示されます。
 ストラテジ、マネジメント、テクノロジを一度に選択も可能です。

選択できる科目 :ストラテジ、マネジメント、テクノロジ、午後(各出題分野)

出題方式 :ランダム、年度別
ランダム選択時
 対象年月 : 対象年月がランダムで選択されます。(平成27年秋~令和1年秋)
       選択された対象年月の問題のみが出題されます。
年度別選択時
 対象年月 : 平成27年秋~令和1年秋から選択

※午後の出題分野は選択した年度によって異なります。
 ランダム選択時はいずれかの年度の分野が表示されます。

○学習履歴
・ドリルモード、本番モードの履歴を確認できます。
 各モードで間違った問題の解説を確認できます。
 正解率を折れ線グラフで表示でき、成長具合を確認できます。

Google Play で手に入れよう